So-net無料ブログ作成
検索選択

水野ゼミ×塙ゼミ「大学生の力を活かした集落活性化事業」に採択 [塙ゼミの研究活動]

 この度、集落活性化を目的として年間延べ10日間以上の現地滞在と調査研究や政策提言を、大学の研究室(ゼミ)に委託するという新潟県の事業「平成28年度 大学生の力を活かした集落活性化事業」に採択されました。
 ジョイントゼミで交流のある法政大学現代福祉学部の水野雅男教授ゼミと合同で申請したものが今回、採択されました。私たち水野ゼミ×塙ゼミは早速、新潟県の内陸部に位置する小千谷市に入り、現地の方々と交流やヒアリングをしながら調査研究を始めます。なお今年度は新規8件、継続4件という採択結果だったようです。

新潟県「平成28年度 大学生の力を活かした集落活性化事業」採択大学一覧はこちらへ

 塙ゼミは、財政学や地域政策論をベースに地方経済や地域コミュニティ活性化、過疎問題を含む集落活性化を共通の研究テーマとしており、今回の採択は大変貴重な機会となります。フィールドで通用するタフな人材、現実感覚と行動力のある有能な人材の養成を一層目指したいと思います。
 早速、塙ゼミでは、リーダー学生を中心に2グループに分かれ、小千谷市について様々な角度から下調べを始めています。意欲満々です。学生の主体的な調査力、行動力に期待しています。
コメント(0)